TOEICスコアは就活で有利になる?大手企業に内定した僕が解説

こんにちは。ほりです。

近年、就職活動の形式が変わってきています。

今までは、3月に一斉に就職活動解禁だったのが最近ではどうやら違うようです。

インターンシップに参加するのが割と一般的になっていて、早期選考なども行われています。また、就活に有利になるかと考えて資格取得に励む学生も多いです。

特にTOEICは、受験者がとても多い試験なので就活のためにと受験を考える学生も多いかと思います。

知りたい少年知りたい少年

TOEIC頑張りたいけど、良いスコア取れたら就活で有利になるのかなあ

ということで、今回は、TOEICスコアが就活で有利に働くのかというテーマで話していきます。

 

結論を先に言うと、有利になります。しかしアピールすべきポイントはスコアではなく「取得までの過程と自分の強み」です。

知りたい少年知りたい少年

え、良いスコアをアピールすべきじゃないの?

ほりほり

人事担当者に響くアピールをするには、スコアだけだと不十分なんだよね~

では、これからその理由など含めて解説していきます。

この記事を読めばわかること

・就活で有利になるTOEICスコアがわかる

・TOEICスコア以上に就活で人事担当者にアピールできるものがわかる

それではよろしくお願いします。

TOEIC700点以上あれば就活で有利になる

まず、有利になるスコアから説明します。

ズバリTOEIC700点以上あれば就活で有利になれます。

根拠は、企業が求めるTOEICスコアを見れば予想できます。

企業が求めるTOEICスコア

900以上

Panasonic(国際広報担当)

860以上 

野村ホールディングス(グローバル型社員)富士通(海外出張)三菱商事(社内留学)

830以上

京葉銀行(人事評価に反映)

800以上

住友不動産 野村不動産 日立製作所(経営幹部) 三井住友(総合職全員の努力目標) KDDI(事務・技術職の配属、異動) 日本マクドナルド

750以上

丸紅(入社5年目社員) 三井物産(入社3年目社員) 三菱商事(課長クラス) 楽天(上級管理職・部長級)

730以上

ソフトバンク 武田薬品 京葉銀行(人事評価に反映) 日本IBM(次長) 住友商事(管理職) 住友商事 双日 丸紅 三井物産 三菱商事 NTTコミュニケーションズ(新人の1年間派遣権利)

700以上

NTT東日本 ファーストリテイリング 三菱電機 ヤマト運輸 ブリジストン 東京電力 三菱自動車(事務職) 伊藤忠商事(入社4年目社員) シャープ(課長職) ファーストリテイリング(本部管理職) キリンビール(事務・技術職の配属、異動) 楽天(課長級) 伊藤忠商事 資生堂 シャープ みずほ証券

650以上

アサヒビール 佐川グローバルロジスティクス シチズンホールディングス 日立製作所(課長) 双日(主任クラス) ソニー(係長級・課長級) ブリヂストン(開発企画職上級) 楽天(係長級)

600以上

出光興産 王子製紙 大正製薬 大和ハウス工業 ニトリホールディングス 住友林業(係長) マツダ(課長職) トヨタ自動車(係長) 日本IBM(課長) 富士通(エンジニア・事業企画担当) 住友商事(総合職) NEC(全社員) 三井物産(入社時) 富士通(入社2年目社員) 丸紅(入社5年目社員) 日立製作所(総合職2年目社員) 横浜ゴム(全社員) 日本ビクター(全社員) 楽天(一般職全社員) キヤノン 大成建設

580以上

三菱商事(全社員)

550以上

住友金属工業(全社員)

(出典:「週刊ダイヤモンド」2011年1月8日号)

参考:https://jeek.jp/internship/posts/227

※データが少し古いので若干の点数に違いがあるかもしれません。

このデータには多くの大手企業が並んでいます。

TOEIC800点以上取れば、ほぼすべての企業の求めるスコアをクリアすることができます。

そのため、TOEIC800点以上取れれば就活で有利に働く可能性が極めて高いです。

なのですが、TOEIC700点以上取っていれば半数以上の大手企業の求めるTOEICスコアをクリアすることができます。

つまり、TOEIC700点以上あれば有利に働く企業が多いということです。

もし、あなたがこれからTOEICのスコアを上げようとしているのであれば、まずはTOEIC700点、余力があればTOEIC800点を目指すのがいいと思います。

就活ではTOEICスコアよりも、取得までの過程から自分の強みをアピールしたほうが有利に働く

先ほど、TOEICスコアは700点以上取れると、就活で有利に働くことが多いと説明しました。

しかし、就活で本当にアピールすべきは、TOEICスコアではなく、自分の強みです。

知りたい少年知りたい少年

え?TOEICスコアをアピールすべきじゃないの?

ほりほり

スコアは確かに高い方が評価も高くなるんだけど、一番大事なのはスコアではなくて、勉強過程から自分の強みをアピールすることなんだよね

この理由について説明していきます。

TOEICスコアが、就職して実務で活きることはほとんどない

まず、TOEICスコアが就職して職場でそのまま生かせるなんてことはほとんどありません。

なぜなら、日本の企業の多くはグローバル化がまだまだ進んでいないからです。

海外に支社がある企業も多いですが、本拠地は日本で普段は日本語で業務を行っているところがほとんどです。

 

まあ、英語が社内の公用語だとか、取引先の多くが海外の企業で英語を多用する会社であれば別ですけどね。

そのような会社だと外資系、商社、メーカーなどが当てはまると思います。

しかし、TOEICは「リスニング」と「リーディング」の2つの能力をはかるテストが日本では一般的です。

※TOEICには、「スピーキング」、「ライティング」の能力をはかるテストもあります。

 

つまり、TOEICスコアだけだと、英語を「話す」「書く」能力まではわからないということです。

なので、就活でTOEICのスコアが高い=実務で即戦力になると判断されることはあり得ない、というかできないのです。

人事担当者が見ているのは、あなたが企業に利益をもたらしてくれるかどうか

では、実務で即戦力にもならないTOEICスコアがなぜ、就活で評価され有利に働くのか?

これは、「TOEICで高スコアを取れる人は、能力が高く会社に利益をもたらしてくれる可能性が高い」と人事担当者が考えているからです。

 

新卒で入社する人は、そもそも即戦力として採用されません。

人事担当者は、数年間の育成期間を経て、会社の戦力になってくれる可能性の高い人を採用します。

 

つまり、人事担当者はどう就活生を見ているかというと、「この人は、うちの会社に利益をもたらしてくれる可能性があるか、成長してくれるか」をみているのです。

勉強過程から、あなたの強みをアピールすることが大事

では、人事担当者に、「こいつは、会社に利益をもたらしてくれそうだ。成長しそうだ」と思わせるためには、どうすればいいのか?

それは、TOEICスコア獲得までの勉強過程をもとに、あなたの強みをアピールすることです。

 

例えば、あなたが勉強をしてTOEIC700点取ったとしましょう。

それを面接で人事担当者にアピールするとき、ただ点数をアピールした場合はこうなります。

就活生就活生

TOEICで700点を取りました

人事担当者人事担当者

700点か、うちの企業の求めるスコアに達しているし勉強はできるんだね

人事担当者にスコアについて認めてもらうことができていますが、人事担当者が知りたい「この人は会社に貢献してくれるのだろうか、成長してくれるのだろうか」については答えられていません。

 

しかし、勉強過程と、強みをセットで話すことで以下のようになります。

就活生就活生

持ち前の継続力で1年間勉強を続け、TOEIC300点からTOEIC700点までスコアを上げました

人事担当者人事担当者

へえ、この人は継続して努力する力があるんだな。この人なら就職後も頑張ってくれそうだし、成長に期待が持てるかも

 

どちらが、人事担当者にアピールできているか一目瞭然ですよね。圧倒的に、自分の強みをセットでアピールした方がいいです。

まとめると、TOEICスコアも大事ですが、就活ではその勉強過程から自分の強みをアピールすることの方がもっと大事だということです。

まとめ:TOEICスコアを上げて有利に就活を進めよう!

今回は、TOEICスコアは就活で有利に働くのかというテーマで話してきました。

最後に今まで話してきたことをまとめます。

まとめ

・TOEIC700点以上取ると、多くの企業の求めるTOEICスコアに達するので、評価してもらえる

・就活では、TOEICスコア+勉強過程で「自分の強み」をアピールすることが一番大事

これから就活を控えているあなた。ぜひ参考にしてみてくださいね。

僕のブログでは、TOEICや就活に関する有益な情報を随時発信しています。

他の記事もぜひチェックしてみてくださいね。

それでは今回はこの辺で。